SixTONESのC&R

ジャニーズJr.のグループ「SixTONES」のオリジナル曲のC&Rをまとめて書いておきます。SixTONESと一緒に盛り上がろう!

(2016年11月現在のものです)

 (2017年3月追記しました)

 

1.この星のHIKARI

  • イントロ

チャッチャチャッチャー チャッチャーチャッチャーって始まった後の

「Wow Wow Wow Yeah Yeah Yeah」

を京本ジェシーと一緒に歌う

 

  • 間奏

ここも

「Wow Wow Wow Yeah Yeah Yeah」
を京本ジェシーと一緒に歌う。

 

  • Cメロ

ジェシーが「すごいスピードで駆けていく どうしてだろう?」って歌うので、

その後、全力で

ピースしながら\Yeah!!✌️/

 

  • アウトロ

もうお得意になった

「Wow Wow Wow Yeah Yeah Yeah」

で、締めくくり。

 

 

 

2.BE CRAZY 

  • イントロ

メンバーがヘドバンするから、こちらもヘドバンで返そう。

ヘドバン姿見たい人は、顔上げた瞬間に見たらいいと思うけど、

一緒にヘドバンをした方が確実に楽しい。と、思う。

 

  • Bメロ

京本くんが「鼓動高なる 熱い魂〜」のところで、手の甲で手拍子するので、

一緒に手拍子しちゃおう!

 

  • サビ

「We just movin' on 」\フォイッ!フォイッ!!/

「We  just movin'on 」\フォイッ!フォイッ!!/

「We just keep goin' 」\フォイッ!フォイッ!!/

の繰り返し。

\フォイッ!/か\オイッ!/か、そのへんよく知らんけど、メンバーがオラオラ煽ってくるから声出しとこ!

ペンライト前後に振りながら声出せばオッケー!

 

  • 間奏

またの名を「銃撃戦」

サビ終わって、ダンス終わって、ジェシーが「Come on!」って手を叩いたらスタートです。

右手を顎、左手を右ひじに当てて肩を右、左、右、左、右と5カウント揺らします。

その後、顎に当ててた右手を左に伸ばして撃ちます。\バーンッ/

次に真ん中に撃ちます。\バーンッ/

最後に右に向かって撃ちます。\バーンッ/

繰り返します。

右、左、右、左、右、\バーンッ/\バーンッ/\バーンッ/

 

  • 落ちサビ

「We just movin' on 」\フォイッ!フォイッ!!/
「We just movin'on 」\フォイッ!フォイッ!!/
「We just keep goin' 」\フォイッ!フォイッ!!/

サビはコレです。最後まで拳上げて盛り上がりましょう。\フォイッ!フォイッ!/

 

 

 

3.SixTONESスペシャルダンスナンバー

(もともとあったダンスナンバーに、本人たちが歌詞作って歌った曲なので、オリジナルとは言い難いんだけど、一応。)

 

  • イントロ

ペンライトを持っている右手の親指を立てて、グッド👍のポーズを横に倒してスタンバイです。

イントロ始まったら、そのグッドポーズ(おそらく6を意味してるので、以後6ポーズとします。)をメンバーと一緒に肩の高さまであげましょう。

その後、メンバーが膝立ちになって6ポーズしながら手を∞の字に回すので、左から一緒に回します。

 

  • ジュリラップ

ラップに合わせて、ペンライト高く上げましょう。

ジュリを応援しましょう。

だいたい、「せいぜい頑張れ ナンバーツー!」のところだけ歌ってます。

 

  • 京ジェの歌の後

6ポーズを前に押し出します。メンバーの真似しましょう。

右手、左手、右手、右手。

左手、右手、左手、左手。

右手、左手、右手、右手。

休、右手を左で振る\Drop/、真ん中で振る\beat the/、右で振る\SixTONES!/

これを繰り返します。

早口なので\ドロ!/\ビザ!/\ストンズ!/くらいのつもりで言いましょう。

前の人の背中を刺さないようにだけ、これだけは気をつけましょう。この曲は場所取ります。

 

  • アウトロ

メンバーが背中を向けて後ろに歩き始めたら6ポーズで待ちましょう。

最後、ジェシーが「SixTONES!!」って言う時、メンバー6人が6ポーズを高く掲げますので、

一緒に高く掲げましょう。(ワン○ースの、アラ○スタの、最後の仲間のポーズのように)

 

4.IN THE STORM

(今のところ、舞台と少クラでの披露でC&Rがまだ不明なので、(私が)分かったら追記します)

 

5.Amazing!!!!!!

(どこがAメロでBメロでサビなのかがイマイチ分からない曲なので前半後半で書きます)

  • 前半

「We are SixTONES」って何回か歌うので

一緒になって\We are SixTONES/ってペンライト振りましょう。

なんなら一緒に歌いましよう。

 

  • 中盤

「1.2.3.4.5.6.SixTONES」って歌うだけのところと、メンバーが振りをするところがあるので、
メンバーが手のひら広げてポーズ取ったら準備しましょう。

右の手のひらは前に、左の手のひらは自分の方に向け、親指だけを合わせて指を開いて待ちます。

「1.2.3.4.5.」の時に、小指から順番に指を折っていきます。小指、薬指、中指、人差し指まで折り曲げます。

「6.」の時に、親指を付けたまま、上下の手を入れ替えます。

最後「SixTONES」の時に、下にある右手👍をぐるっと丸を描くように親指立てたまま回します。

 

  • 後半

手を叩きながら「響いてるんだろ〜」って歌うので、そこは手拍子で応戦しましょう。

Crap your hands!!!!!!

 

  • 終わり頃

もう一回「1.2.3.4.5.6.SixTONES」のところがあるので、小指から折って、丸を描きましょう。

 

 

 

 

 

〜あとがきっぽいこと〜

 

2016年の夏も、EXシアターは暑かった。そして、熱かった。

サマーステーションは今年も夢と感動を与えてくれた。夏の思い出ができた。

 

SixTONESにとっては、名前をもらって初めてのEXシアターだった。

2014年2月から2015年3月まで行われてたガムシャラJ's Partyで久しぶりに6人が集結したり、ジェシー抜きの5人だけで3公演のコンサートしたり、夏にはチーム我と羅に分かれてバトルしたり、思い出は沢山あるEXシアターだけど、SixTONESとして、ステージに立って歌うのは初めてだった。

 

一言で言うと、最高だった。

SixTONESはEXを使いこなしてた。むしろEXじゃ狭いくらいだった。

「あー、このグループのコンサートをこれから先もずっと観たいな」と思った。何度も思った。現在進行形で、思っている。

クリエも、EXも狭い。彼らには、横アリ、城ホ、そして、東京ドーム。

どんどん大きな会場でやってほしいし、地方にも行ってほしい。いろんな会場で、歌って踊るSixTONESを観るのがとにかく楽しみだと思った。広い会場のどこから観てもきっと、この6人なら楽しいコンサートを作ってくれる、と思った。

 

んでさ、

コンサートの魅力って、C&Rすることじゃん。担当じゃないグループのコンサート行って、「えー!この曲、こんなに楽しいC&Rがあったの?!?!」って知ることない?

わたし、よくある。しょっちゅうある。

その場で真似して、やってみるんだけど、すごい楽しいよね。そういうこと、しょっちゅうある。もっと早く知りたかったよーって。よくある。

 

だけどさ、

Jr.の曲なんて少クラでしか観られないし、コンサートなんて一回あったからって次にいつあるか分かんないし、一年後にあればラッキー★くらいの感じだし。だからこそ、一回のコンサートに全力で臨みたいじゃないですか。

 

ってことで、次のコンサートの時に思い出してから行くために、自分と友人のために書きました。

覚えて行きましょう、じゃないです。

もしよければ、SixTONESコンサート観た人が「あの曲、ファンはなに踊ってたの?」って思った時に、このブログにぶつかればいいな、ってくらいの期待はあります。だって、SixTONESとのC&R楽しいから。

 

 

 

 

 

曲が増える度に追記します。

いつか「これが、デビュー曲のC&Rです!」って言えますように!!