世界変えるのは俺たちなのさ

 

東西SHOW合戦が無事終わりました。

感想を一言で、と言われたら「行ってよかった」とだけ答えます。

初日と最後の土日の昼夜昼公演のこと、自分用に覚書します。気持ちが切れるまでいきます。

 

  • オープニング

始まる前、ジェシーの英語と西畑くんの日本語のナレーションから始まる。ジェシーが英語で言うの聞き慣れてるけど、コンサートのオープニングとしてここでナチュラルな英語聞けるの、かっこいい。

 

一発目が一番最近できたオリジナル曲、ってこれデビューコンじゃん!!!まさにデビューじゃん!!!!みたいな気持ちになれるセトリの組み方最高。こういう、すぐデビューっていうところがすと担叩かれるんだろうけど、だってデビューコンみたいだもん。最高。

 

  • BIG GAME / 関西Jr.

SixTONESが赤で決めてきたのに対して、青でかっこよく戦ってるの、かっこいい。まさに合戦が始まる、って感じ。関西担の友達が「4人しかいないビグゲにびっくりした」って言ってたけど、大勢曲を4人で魅せ切るってすごい。

 

  • 浪速一等賞〜weeeek〜好きやねん、大阪〜Ho!サマー/全員

西→東で歌って、からの好きやねんで「やらへん、やらへん」ってSixTONESが拒否ってからの、「ほんでもってそんで〜」って踊り出すところまでがまるっと好き。あと、いつから始めたのか、Ho!サマーの「ほくじゅりシャワー」ね。シャワーの振り付けのところで、北斗くんがシャワー役して、樹がシャワー浴びるの。最後、樹が蛇口締めるところまで付き合ってあげる「ほくじゅりシャワー」可愛すぎた。最近ほくじゅり不足してたから今回満たされる〜。

 

  • SHOW×SHOW/全員

♪摑み取れ、ナンバーワン

世界変えるのは 俺たちなのさ♪

うん、マジでな。世界変えような。アイドルっぽい曲調の割に、歌詞が熱い。初日はもっと踊ってた気がするけど、後半はお手振り多めになってた。そこはちょっと残念。♪勝負はEast&West♪のところで交互にジャンプするのよかったから、どっかで披露する時にはがっつり踊ってね。

あと、♪情熱的に〜♪ってところで、きょもほくが付きそうで付かない距離感で背中合わせになって歌ってて「おおお!歌割最高〜!!!千秋楽までに背中くっ付くか〜」って思ってたのに、25日夜と26日昼はくっ付くどころか距離離れてたからさみしいよー。これもがっつり踊るときには背中合わせ復活求む!

 

$10歌いながらバスケしようって言ったの、だれ。ゴール回そうって言ったの、だれ。最高。チーム我から始まったSixTONESとバスケの繋がり。バスケは正直リスク高いし、決まらなかった時あぁ…ってテンション下がるから観るのしんどいんだけど、でもそこに挑戦して自分たちのできる最高の技を披露してくれるSixTONESがやっぱり好きだと思える演目でもある。連続ダンクだけだってすごい大技なのに、そこに色んな技挟んでくるからね。常に過去最高更新しようとしてくるSixTONESバスケ。

あと、今回は歌いながらっていうのも、SixTONESらしくてよかった。

 

  • 関西フラッグ(NEXT STAGE)

これ、ジャニフワの演目かな?観たかった舞台だったので片鱗だけでも見れてよかった。フラッグ投げて、キャッチしてポーズする室くんが男らしくて好きでした。

 

ジェシーの英語から始まり、京本の高音が響き、曲調切ないし、歌詞は未練タラタラだし、私が京ジェに望んでた歌、コレ!って感じでした。初日以降、歌詞検索とかJAS●AC検索とか色々してみたのに出てこなかったけど、オリジナルなんだね。京ジェ天才かよ。京本くんのセルフプロデュース能力の高さハンパない。これ、SixTONESのデビューアルバムに絶対入れてね。

 

後ろから樹、北斗、森本慎太郎高地優吾出てきて、和服SixTONES揃うの最強。チャラいけど、チャラくない。演舞場だから和服着ようと思ったんだよね?いいよ、いいよ。かっこいいよ。北斗くん、さすがの塩顔代表だからハイパー似合ってたよね。しかも、曲がセクシーでな!首回りから溢れ出すセクシーさで直視できなかったよ。ガン見したけど。

 

  • 誘う / 関西Jr.

前で関西歌って、後ろの階段みたいなセットをSixTONESが上ったり下りたりするんだけど、サビの時に「いざなー!う!!」ってふんばるポーズするの。それが可愛い。「う!」

 

  • 雅 / 全員

初日に聞いて、「ジャニワだ!えびだ!箱からキラキラの紙流すやつだ!」って思ったんだけど、あってるよね?

最後の方は花道と舞台の付け根あたりが北斗くんの立ち位置だったので毎公演うまいこと観れたんだけど、和服で険しい顔(一生懸命な顔)で踊るの、かっこよかった。

 

東西Jr.のそっくり顔がついに!共演!!メガホン持って歌うのかわいかったねー。でも、これは、バックのたにむーの視線泥棒さがズルイよねー。

 

初日のわたし

「きゃーーーーー!」(あー大西くんかわいいいいい!!!猫中毒ーーー!!!)

「きゃーーーーー!!!!」(あーー!さらに!!!きょもたーーーん!!!猫耳ー!!!!かわいいいいいいいい!!!!!)

「………きゃーーーーー!!!!!!!!!!!」(聞いてない松村北斗猫耳聞いてない無理無理息止まる立てない無理無理)

って感じでたいそううるさかったと思います。後半日程は心の準備出来てたけど、うるさかったと思います。あの時のデシベル、いくつくらいかな?スト担だいぶ声出てるよね?

この曲、猫耳付けて歌って踊るののもかわいいんだけど、歌割がそれぞれでかわいいんだよね。京本「寂しがりなのに」北斗「一人が好き」とか。あと、京本くんの肩を北斗くんが「前足フミフミ足踏みをして」ってフミフミするのかわいかった。猫中毒見るなら全貌観れる二階がオススメでした。

 

前の曲の影響であんまり記憶がないんだけど、樹がラップしながら腹チラするのかっこいいよねー!メンバー全員超踊れるから舞台狭いなーって思いながら、一緒にペンライト振ってた。

 

  • 星を探そう / 西畑

Anotherで歌ってたんですね。桐山くんのイメージだったのだけど、西畑くんの優しい歌声いいね。ステージに手を差し出すたびに輝く照明。センターで歌う姿はとても「ジャニーズ」だった。

 

  • Brave Soul  (仮)/ 全員

私に今長い物渡したら、直ちに「ブレイブ!」「ソウル!」ってこの曲の真似するから気をつけて!

赤い孫悟空みたい衣装着て、長い棒振り回して20人全員で踊るの。歌うの。曲もかっこいいし、歌詞も♪お前には負けない 俺が取るんだ テッペンを♪っていうJr.らしい歌。

北斗くん、ソロで長い棒回すところがあるんだけど、かっこいいんだよーーーー。舞台の真ん中で長い棒振り回す自担がこんなにかっこいいなんて思ってもみなかった。思ってもみなかったことだらけのSHOW合戦だけど、ここまでが前半戦って感じで、最高潮にブチ上がったところで、しばしコント。

 

  • コント

まず最初に、室龍太くんありがとう。「東西SHOW合戦って何するの?9割コント?」とか事前に言ってたけど、ワンコーナーのコントで、あんだけボケまくる奴ら抱えて9割コントしてたら室くん死んじゃう。ワンコーナーでよかった。もっと見たかったけど、もう満腹。どんな小ボケも、笑いに変えてくれる室くんがいたから成立したんだよ。ありがとう。いつかの公演で「よくわからんのはボケとは呼ばんのじゃ」みたいなこと言ってた。SixTONESに笑いとは何かを教えてくれてありがとう。覚えてる限りの面白かったこと書いときます。

 

【18日昼】

それぞれのキャラ設定を教えてくれた、初回。

室くんの紹介で登場する「あ!あれは町一番の美女の松村さん〜!」マリリンモンローの風下から浴びてノリノリで登場。

宝くじの当選番号は胸元から取り出す。室「汗びっちょりやないか!!!」

みんなで家の中入ったところで室くん宝くじを「おみくじ」って言い間違えて、おじいちゃんと警官に突っ込まれる。

停電してから宝くじがなくなったのを探すとき、胸元を何度も確かめる町一番の美女松村さん。

無事に見つかってジャピナ!

 

【25日昼】

慎太郎の幼稚園児オカマキャラ。

こうじとジェシーのキス。

不審者連れてくるイケメンポリス。妖精流星の眩しいポーズ真似する下手自由人ズ(ジェ、こじ、樹、慎)

ミュージカルスター京本さんはキンキ先輩に乗り移られる「うわー!やめろー!!!光一くん」硝子の少年〜♪「うわー!やめろー!!!剛くん!!!!」もう君以外愛せない〜♪室くん「クオリティ高いねん!!」

町一番の美女松村さん「わたし、セクシー?」室「セクシー」松村「わたしは?」室「セクシー!」松村「結婚するなら?」室「ゼクシーな!」

階段オチは慎太郎。オカマ幼稚園児キャラ忘れて、キレキャラ。

無事に宝くじ見つかってジャピナ!

 

【25日夜】

室くんのかつらがサザエさんスタイル。

ミュージカルスター京本さん、風磨に乗っ取られる。「げ!げ!げり!げ!げ!げり!!!」下手で笑い転げる慎樹。

村一番の美女松村さん「わたしは?」室くん「セクシー」松村「わたしは?」室くん「セクシー」松村「結婚するなら?」室「ゼクシィ!!」

当選番号発表のときに突然室くんに「姉さん!」と呼びかける北美さん。あまりにも突然すぎて全員きょとん。もちろんきょとん顔の室くんは、一呼吸置いて「……わかめ!?」と最大限のツッコミ。「にゃー」とタマの真似する康ニ。からの、「えぇーーー!」ってマスオさんの真似する京本さん。(この流れ天才)

宝くじで100万円の使い道聞かれる北美さん「100万年早いわ…」を噛んでしまって言えなくなって「うーーーーーー(>ω<)」って唸る。かわいい。さりげなくパンツめくるエロじじいこうじい。

階段オチは樹。「俺こういうの初めてだから〜。靴は〜?脱いだ方がいいの〜?」とビビりまくり。意外と体張るの珍しい樹。

無事に見つかって、はい、ジャピナ〜!!

 

【26日昼】

室くんのかつら紫に戻ってる。叩く棒の音、マイク通して教えてくれる。

樹「僕はショックを受けました!たなかいつき!って呼ばれたんです!どう思いますか?!しつたつたくん!!!」室「お前もな!!!」

慎太郎のいつもの棒に、コンクリートブロックみたいなの付いてる。慎「クイズです!僕は何者でしょう?」室「幼稚園児でしょ?」慎「エンターテイナーです!」

ミュージカルスター京本さんネタギレ「クイズです!!!!!僕は何者でしょうか?」室「見る限り変態やけどね」京本「おつけもの〜」室「やばいって〜」

町一番の美女松村さん。紫の扇子持って「室さん♡」松村「セクシーでしょ?わたしは?」室「セクシー!」松村「わたしは?」客席「セクシー!」松村「わたしは?」客席「セクシー!」松村「結婚するなら?」客席「ゼクシィ!!!」慎太郎「みんなレポ見てるね」室→慎太郎バコン!!!!

当選番号2枚出す松村さん「さあクイズです!」謎に喜ぶ京本さん。突然クイズ番組形式になり、「めんどくせーな」とぼそりと呟く高地さん(マジトーン)アタックチャンス、ファイナルアンサー、スーパーヒトシくんと口々に言い合い、黒柳さんの真似する松村さん。似てなさすぎて「…一生やりません」

100万円の使い道は樹「今日で終わるの寂しいから流星に一週間いてもらう」流星「来週から公演が始まるから、ごめんなサイコキネシス〜」という、ショタ樹VS大西プロ

階段オチは松村さん。スカートまくしあげると、変な民族と言われウホウホする松村さん。ウホウホに反応するゴリラ慎ちゃん。階段上る。「流星、一番上まで行くからな」と宣言し、体育座り。階段オチて、変な民族になる松村さん。康二。そして、ゴリラの慎ちゃん。

無事に見つかってジャピナ!

 

  • jumpin' up

コント衣装のまま歌い出すSixTONESの5人。どこの新喜劇やねん、って感じだけど、歌は上手い。今まで何度かジャピナ歌ってるの見てきたけど、こんなに笑ったジャピナは初めてだわ。だんたん大きくなるジュリコールも楽しかった。花道行ったり、手降ってたり、松村さん真っ赤なパンテ●ー振り回してた日もあったね。ジャピナ終わりまでがコントって感じでした。

 

  • Bring it on / 関西Jr.

「聞いたことない曲だなー」と思ったら、新曲だったんですね!歌い慣れてる感あって、ダンスキレキレでかっこよかった。新曲の生み出すパワーいいっすよね。

 

  • シャレオツ〜この星のHIKARI〜Shake it up〜SIX SENSES〜HELL,NO〜愛のコマンド〜BE CRAZY / SixTONES

このメドレー考えた人、天才。最高。(何度目や)いや、でも、これ本当よかった。今回の公演のナンバーワンゾーン。過去を否定しない、未来ばかりを信じない、先輩達の曲を我が物顔で歌うSixTONESメドレーです。シャレオツは、スタイルの良さで売れる6人ですからそりゃあぴったりですよ。オリジナル曲以外で初めて見せた曲ってシャレオツだけだね。

からの、この星のHIKARI。歌い続けて約一年半。色んな見せ方を考えて趣向を凝らしてきたけど、今回はスタンドマイク!前奏のところはチャンカパーナ風の「マイクスタンドを女性に見立てた」振りでした。この星って、可愛くもなるし、かっこよくもなるし、切なくもなるし、変幻自在なまさにSixTONESみたいな曲だなと。あと、Cメロのジェシーの「イエイ!!!」は一緒に言ってるんだけど、あれ楽しいからファンはみんなやってみよ?

からの、Shake it upです。バカレア大好きな私にとってはSixTONESといえばやっぱりこの曲。過去を否定しない、こういうところ好き。初日はイントロ流れた時に初めて少クラで高木先輩含めて披露した時やフレジュコン思い出して、涙目になったわ。

SIX SENCES〜愛コマ、ヘルノーも「あー、あの会場で聞いたなー」って思いながら最強なSixTONES見てた。…とか、懐古厨がじっと双眼鏡覗いてる風のこと言ってるけど、冷静さのかけらもなくペンライト振り回して飛んでた。あの6人組、煽り上手。

BE CRAZYはブチアゲ。声出さないと命取られるやつ。一緒にやらないともったいないやつ。単独コンかよ、ってくらい煽ってくる。半分は関西担やで?知ってた?「ジャニーズ生まれ、コンサート育ち、悪い奴はだいたい友達」なSixTONES。間奏の「バン!バン!バン!」が会場全体すごく揃ってるのがこっちも嬉しかったし、本人たちも満足そうだった。横アリの床揺れるわ。祭で1万5千人と銃撃戦できるの心底楽しみ。

だからやっぱり、このメドレーが最強にSixTONESで、最高のSixTONESだった。

 

  • Jr.コーナー

10人それぞれとの思い出考えながら見てた。「あー一緒に縄跳びしたなー」「泣き顔可愛かったなー」とか。3曲ともかっこいい曲チョイスだった。

 

  • SAMURAI〜試練ゲーム〜勝つとハピラキ、負けるとダメ〜2nd movement / 関西Jr.

これぞ関西っていう関西パワー見せつけられた。かっこいい→おもろし→かわいい→かっこいいっていう、関西かっこいいサンドイッチ。

【18日昼】タライ落とし→失敗

【25日昼】タライ落とし→失敗

【25日夜】ロシアンたこ焼き→大西、康二、西畑連続成功で残る一つのたこ焼き。当然、室くんが食べる流れなんだけど「じゃんけんで決めてみる?」と周りが提案。で、男気じゃんけんで室くんが一人勝ちするも、大西「やったー!」と言ってしまい、室対大西じゃんけん。そして大西が勝ち、食べようとするけど、「ええよ、食べるわ」と室くん。マジでかっこいい。結局室くんが激辛食べてのたうち回ってハピラキ。

【26日昼】足つぼ長縄→失敗→室くんやってみる。一人で10回ちょいやって、康二「龍太くんが頑張ったから成功ってことでいいんちゃうん?みんなもそっちの曲の方が聴きたいみたいやん」→ハピラキ

室くんを好きになるタイムでした。

 

SixTONESが花道から出てきて、関西一人指名してそのまま二人でMCからの夜空歌う。

【18日昼】ジェシー 康二

【25日昼】京本 室

京本「俺ら以外と真面目なんですよ。打ち合わせとかちゃんとするし」室「うん、それはちゃんとしよ。」っていうの、SixTONESのイメージどうなの?て場面ね。わかるけど。

最後のほう京本くんがボケるというか暴走して、室くんが「ちょっとSixTONES〜出てきて〜」って叫んでたのは、なんか本当ありがとなって場面。

【26日夜】北斗 西畑

北斗くん出てきた瞬間から歌声聴けるの嬉しすぎて記憶曖昧なんだけど「PとJKね。プリンとジャケットね」「コントは何て役?俺は谷間汗北美っていうんだけど」「え?と、役?」「たおちゃん、めっちゃいい子。お釈迦様みたい」とか好き放題楽しそうに、なおかつ高度にボケる北斗くんと、北斗くんの様子を伺う西畑くん。SixTONESは西畑くんに「北斗がよく喋るのは楽しい証拠だから何言っても大丈夫」って事前に教えといてあげてよ、ビビってたじゃん!話しすぎて高地くんに「巻け」のサイン出されて、二階席にもサイン出されて、それでも話そうとする北斗くんとそれに付き合ってくれる優しい西畑くん。そして、北斗くんと西畑くんの夜空ノムコウ綺麗だった〜。

 【26日昼】慎太郎 康二

小さい頃から知ってるよな、みたいな話をする二人。「慎太郎はデビューしてるやん?スノープリンスでさ。地元のCD屋で、売ってるで」という過去の話をブッ込んでくる康二と、照れ笑いなのか苦笑いなのか笑いながら聞く慎太郎。

「では歌いましょう、スノープリンスちゃうで」って言われてたけどワンチャンスノプリ期待したよ。

 

SixTONESの新曲。最高で最強な新曲。「最高言いがち)SixTONESのために作られた曲。大好きだ!!!!

終わった後にこれだけは…と思ったつぶやき。メンバー紹介曲ほしいなーと思ってたので、メンカラやグループ名入ったこの曲は嬉しいです。メンバー作詞かな?それで「お前ら絶対裏切らないから」って歌詞書いたなら、そりゃあもうどこまでもついてくわ。

 

西の2人がかっこよく決め、東の2人が加わってさらにかっこよく決めるメドレー。ジャニーズ定番曲がここから続くけど、どのグループもかっこいい。このゾーンはまるでカウコン。

 

  • 硝子の少年 / 高地 大西 慎太郎

これは、最年少+最年少+癒し系のコラボ。最年少2人がキレッキレで踊るの超かっこよかった〜。

 

  • Real Face / 樹 北斗 室

北斗くんの舌打ちありがとうございますーーー!!!!!!去年のジャニワでせっかくSixTONESがこの曲歌ったのに舌打ちしてくれなくて悲しかったので、今回は本当にありがとうございますーーーー!!!!!!!!!!!公演によって、全力エロい舌打ちもあれば、悪巧みした舌打ちもあって、舌打ちだけで人はこんなに興奮できるのかと思いました。舌打ち以降の記憶ほぼない。いつかvoiceで配信してください、北斗くんの舌打ち。

 

舌打ちの余韻を残しながら、なのでうろ覚えだけど、舞台の前側だけで、暗めの照明で踊る2人かっこよかった。一緒に踊りたくなる曲。

 

  • 絆 / 全員

京本くんのソロから始まる絆。公演内で何度目か分からないけど「歌上手いなー」としみじみするタイム。途中からは客席にみんな出てきてお立ち台で歌うんだけど、高地くんはお立ち台までの道で「どうもどうも」って小声でぺこぺこ低姿勢で歩いてたのに対して、北斗くんは堂々とステージ見て脇目も振らず背筋ピンと伸ばして歩いてたのはいいほくゆご。通路違うんだけどね、真逆なほくゆご。

 

  • FIGHT ALL NIGHT / 全員

赤対青のバトル。はい、SUMMARY。大西くんと北斗くんが絡むんだけど、遠慮がちな大西くんに対してほっぺた指でついたり、肩押したり、悪ほく全開の北斗くん。北斗くんに冷たい目で見られるの、最高だなー。いいなー。その場所変わってくれーってずっと思ってた。

 

  • LOVE / 全員

ジェシーの挨拶→京ジェ→SixTONES→関西Jr.→全員って流れで歌っていくんだけど、それがもう最高なんですわ。元来少年たち2015@日生劇場を引きずってる節のある私なので、そりゃあ初日にジェシーの挨拶のBGMでLOVE流れた時点で「おぉおぉLOVEだ…」って胸が痛くなったのに、ジェシーが「それでは聞いてください。LOVE」って言って京本くんが歌い始めた時の私の心境、分かる?察して?ちょっぴり涙出たよ。少クラでもまいジャニでも披露なかったから、もう二度と聴けるのことはないんだろうと思ってたから、まさか演舞場で、しかもエンディングで聴けるなんて、な!!!

編曲されてたので少年たちより明るい曲になってた。京ジェから、どんどん人数増えていって、最後10人揃って円になって歌うところすごく力強くて好きだった。私に財力があれば、背中にフック付けてサークルフライングさせてあげられるのになーー!!!!!10人それぞれが「今日もやりきった!」って顔して、並んでて、毎公演全力で拍手しました。素敵な2時間をありがとう、と。

 

 

 

と、ここまでが本編で、最後にアンコールでSHOW×SHOW(仮)を歌って、オープニングのセットにみんなで戻ってしまっていく終わり方。

 

 

思い返して書いてても、笑って騒いで楽しいだらけでした。これから先、きっとこの舞台の経験はSixTONESにとって大きな自信になるし、糧になると思います。いつか「あの時の演舞場も楽しかったね。いまはもっと楽しいけどね。」とメンバーが話す時、私も頷きながらそれを会場で見るか誌面で読むかしていたいです。9日間お疲れ様でした。