読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ楽曲大賞2016

今年の私の投票した楽曲たちです。

 

 

2016楽曲大賞

 

 

1位 恋を知らない君へ NEWS
ドラマ「時をかける少女」の世界にぴったりで、夏の爽やかさと恋の切なさを、大人のNEWSが教えてくれた曲でした。NEWSの歌唱力があるからこそ歌えるこの曲。4人のハーモニーを聴くと、ドラマを観ながら胸がキュンとなったこの夏を思い出します。

 

2位 Re: Kis-My-Ft2
みんなで作詞しただけあって、「あ、ファンのこと、そんな風に思ってくれていたんだ」と改めて気づかせてくれた曲でした。Jr.時代のこと、デビューしてからのこと、これからのこと、色々思い出しました。デビュー5周年という節目に、キスマイから大切な手紙を受け取れて嬉しかったです。

 

3位 But 菊池風磨
rougeから3年半。いまの若手で「未練タラタラの失恋男ソング」を歌わせたら、風磨くんの右に出るものはいないと思う。諦められない恋にいつまでもしがみついている声と、ダンスが最高に色っぽいです。大人の色気を兼ね備えた今の風磨くんにぴったりの曲でした。

 

4位 薔薇と太陽 KinKi Kids
二人がそれぞれ歩んできた道を、こんな形で活かす方法があったのか!?と、テレビで初めて観たときは衝撃的でした。アイドルでありながら、歌で勝負してきた一人と、ショービジネスで戦ってきた一人がお互いの長所を存分に発揮できる曲だと思います。30過ぎて最前線で挑戦を続けることがかっこいいです。

 

5位 Flamingo Kis-My-Ft2
ありがとう、LEE先生。素敵な曲でした。コンサートの鳥かごに7人が入って歌う演出は、考えた人に金一封あげたいくらいかっこよく、美しかったです。

 

 

未音源化部門 IN THE STORM
今年も未音源化部門でしかSixTONESを投票できないことが悔しいですが、今年のSixTONESのオリジナル曲も文句なしで、私の中のナンバーワンです。歌、ラップ、ボイパ、アクロバット、色気、ダンス。今の6人の個性と特技をすべて詰め込んだ、彼らを表す一曲です。

 

 

現場部門 少年たち
2年目の少年たちは、SixTONESとSnowManとマリウスにしかできないストーリーでした。全員が歌が好きだという設定が加わり、歌で繋いでいく部分が増えたことも、戦場の場面が長くなったことも、今の彼らがするから伝わるものがありました。一年経って、最前列で誰とも被らない自担を観ることが当たり前でないことをまた再確認できる場でもあり、最前列に立つ自担は最高かっこよかったです。

 

 

MV部門 恋を知らない君へ NEWS
NEWSの切なさが、夏の儚さが、青春の脆さが、いまの私には胸に刺さりました。

 

 

ベストバイ部門 SMAP 25 YEARS
29歳の私にとって、物心ついた頃からいたSMAPは、人生を共に歩んだ同志です。どの曲にも思い出が詰まっていて、どの曲もそのときあったことや周りにいた人のことを思い出せる曲です。人生を彩る曲たちが一枚に集まったこのアルバムはベストバイです。

 

 

Jr.担で、SixTONES担で、松村北斗担なので

メインは未音源化部門なんだけど、今年は各Jr.グループにオリジナル曲が増えてて、まさに「Jr.戦国時代」を表した結果だったなと思いました。

来年は、本編でSixTONESに投票できますように!!!!